胸を大きくするには

胸の大きさには、食事も関係があります。
女性には成長期といわれる時期があり、そのときに女性ホルモンの分泌が活発になります。
女性ホルモンの分泌は、きちんとした栄養が摂れていなければ、活発になりません。

 

私たちの体というのは、全体に栄養が足りないと判断すれば、優先的な箇所に栄養が運ばれますから、食事が十分でなければ、胸も大きくなることはできません。

 

特に、思春期に無理なダイエットを行うと、女性ホルモンが十分に分泌されませんから、胸が小さくなります。

 

運動やマッサージなども胸の大きさには関係がありますが、根本的には毎日の食事が重要な部分を占めているといえますね。

 

もちろん、成長期を過ぎても、食事に気を配ることで胸を大きくすることはできますからあきらめてはダメですよ。

胸を大きくする食べ物記事一覧

バストアップには欠かせない女性ホルモンというのは、良質のたんぱく質が栄養源になっています。つまり、バストアップのためのマッサージやエクササイズをがんばっても、女性ホルモンが活発に働かなければ、筋肉はアップしても、全体のサイズはアップできないわけです。胸の大きな芸能人が、「鶏肉が好きで毎日食べている」というコメントをだしたことから、鶏肉のバストアップ効果が一気に高まりましたが、あながち間違いではない...

ヨーグルトでバストアップはできるのでしょうか。実はバストアップできる食べ物として、ヨーグルトが上げられています。ヨーグルトには、バストアップに必要な、良質のたんぱく質が豊富に含まれているので、毎日食べることで、バストアップに欠かせない女性ホルモンの働きが向上することからバストアップできるといわれています。また、ヨーグルトの乳酸菌は、腸内の環境も整えてくれるので、バストアップサプリメントなどの吸収も...

バナナはダイエットにも使える食べ物ですが、バストアップにも有効です。バナナに含まれているビタミンB群には、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの働きを高めてくれる作用があります。全体のホルモンバランスを整えてくれる働きも、バナナにはあるのでバストアップのためには欠かせない食品ともいえますね。牛乳やヨーグルトなどの乳製品と一緒に摂ると、バストアップの栄養としてのたんぱく質も摂れるので、とても便利なの...

ハーブというと、料理やお茶に使われるものです。最近ではアロマテラピーにも使われていますね。このハーブは、大きく分けると、「食用として利用できる」「食用として香りを利用できる」「食用ではないが香りを利用できる」「食用でなく香り以外の用途があるもの」に分けられます。薬として使われているものもあれば、リラックス効果が高いものもあって、さまざまな用途があるのです。また、ハーブは、その種類によっても、効果が...

きなこ牛乳は、以前ダイエット飲料としてかなり流行しました。私の周りでも、きなこ牛乳を一生懸命飲んでいた友人がいました。私は、そのころあまりダイエットに興味がなかったので、飲んでいませんでしたが、今は2日に1度は飲んでいます。きなこ牛乳は、文字通りきなこと牛乳を混ぜた飲み物。きなこは大豆を炒って粉状にしたもので、良質なたんぱく質が豊富です。そして、きなこを溶かすのは牛乳。牛乳にはその良質なたんぱく質...

豆乳は、良質のたんぱく質を多く含む食品です。ほかの食品に比べて、たんぱく質の量自体も多いので、健康には欠かせない食品といえるでしょう。さらに、豆乳のたんぱく質は、植物性なのですが、必須アミノ酸の構成が、動物性たんぱく質に非常に似ています。動物性たんぱく質は肉類などに多く含まれていて、良質なのですが、脂肪分も多いことから、コレステロールの原因になりやすいのです。豆乳は、脂肪分が少ないたんぱく質で、さ...

キャベツを使って、バストアップなんて聞いたことがない!といわれそうですが、一時話題になりました。平山あやさんもキャベツを食べて、バストアップを実現したそうです。キャベツでどうしてバストアップができるのかというと、実はキャベツには女性ホルモンの働きを上げる作用があります。バストアップには女性ホルモンの働きが欠かせません。そこでキャベツに含まれているボロン(ミネラル成分)を取り入れ、エストロゲンという...