バストアップコラム記事一覧

高校生のころというのは、体つきがぐんと女性らしくなる人が多いですね。これは、成長ホルモンと女性ホルモンが分泌されるのがこのころに多いので、そういう傾向になるのです。実際私も、高校2年生あたりから、体つきが少しずつ変化しました。胸の大きさに関しては、ホルモンの分泌とともに、プロラクチン受容体というものが胸にできあがり、そこから胸の発達がはじまります。これは、必ず高校生位の年齢にならなければ、成長でき...

バストアップを目指している人は、どんな方法を実践しているのでしょうか。サプリメントやマッサージ、毎日の食事に気を配るなど、いろいろとがんばっていることでしょう。わたしもみなさんと同じようにいろいろとチャレンジしています。特に補正下着や豊胸下着、プチ豊胸などは、効果は確かですが費用がかかりすぎて大変ですよね。胸を大きくしたいのは女性なら誰でも同じですから、その方法はできるだけ簡単で続けられるものを選...

中学生というと、体の発達に個人差がありますね。ものすごく大人びた体型の人もいれば、まだまだ幼児体型の人もいます。これは、生理がきている人とそうでない人にも、胸の大きさは違いが出ますから、中学生のときに胸の大きさを比べたり決め付けたりというのは、ちょっと間違っています。私も中学生のころは今よりももっと胸が小さく、気にしていましたが、保健の先生に「中学生のときに胸の発達が終わるわけではない」といわれた...

胸を大きくするには、補正下着などの活用も有効ですが、最近では胸を大きくする水着も登場しています。水着の場合、ほかのもので補正をすることはできませんから、胸の大きさがよくわかってしまいます。胸が小さい人のために、パッドを入れる水着も多いのですが、こうしたパッドは、「パッドを使って胸を大きく見せている」ことが回りにバレバレです。不自然な大きさと動きのない胸は、パッドで大きくしても、あまり魅力的とはいえ...

胸を大きくする方法の一つに、脂肪で豊胸するものがあります。この脂肪とは、自分の下半身などの脂肪です。これを吸引して、直接胸に注入します。自分の脂肪ですから、拒否反応もなく安心ですし、手術で切開することがないので、体への負担も少ないです。中には、脂肪肝細胞を胸に注入する方法もあるのですが、これは手術時間が長く、体に負担かかかる可能性があります。最近では、コンデンスリッチ豊胸術という新しい方法があり、...

「私の親は胸が小さいから、遺伝した」という人がいますが、実は胸の大きさは遺伝とは関係がありません。もちろん、医学的にも、胸の大きさと遺伝は関係が証明されていません。つまり、バストが小さいのは遺伝ではないのです。私の場合を例にとっても、私の母親は、私ほど胸が小さくありませんし、私の妹は、私がうらやましくなるような豊かな胸を持っています。胸の小さなお母さんから、胸の大きな娘さんが生まれることもあります...

バストアップをしたい!と強く思うのであれば、タバコはもってのほかです!タバコは、血流を悪くするので、必要な栄養が胸にいきわたらなくなります。しかも、ニコチンは女性ホルモンの働きも悪くしてしまうので、バストアップだけでなく、髪や肌など美容面でも、悪い影響を及ぼすのです。タバコの発がん性物質は、乳がんを引き起こす可能性もあるのですから、バストアップだけでなく、健康に気を使う人であれば、喫煙は避けましょ...

バストアップは、女性の憧れであり目標です。小さかった胸が、ワンサイズずつでも大きくなると、うれしくて仕方がありませんよね。バストアップする方法には、筋トレやマッサージ、バランスの取れた食事やサプリメントの活用、補正下着(豊胸下着ともいいますが)などがあります。これらを使うことで、必ずしもバストアップが可能ということではありませんが、何もしないのではいつまでたっても、バストアップはできません。また、...

バストアップは姿勢で可能です。むしろ姿勢を正すことが大事とさえ言われています。バストアップを考えるなら、まず自分の姿勢を正しましょう。胸が小さい人というのは、胸に自信がないので、いつも猫背になりがちです。私も、胸が気になって、なかなか「胸を張る」ことができませんでした。ですが、バストアップを目指すなら、この姿勢のよさは重要です。猫背の状態は、バストを支える大胸筋が縮んでしまい、余計に胸を小さくして...

女性にとって大きな胸はあこがれですが、男性にとってはどうなのでしょうか。私も結婚する前に、今の主人に「もう少し胸が大きければいいのに」と言われた経験があります。男性にとっては、大きな意味はなかったのかもしれませんが、胸が小さいことでコンプレックスを感じている女性には、こういう言葉はかなりダメージが大きいものです。女性の胸については、男性にアンケートを取ると、「小さいよりは大きいほうがよい」「大きい...

ダイエットと胸の大きさは、お互いに良い状態を保つのが難しいといわれています。ダイエットに成功したものの、なんだか胸も小さくなっている・・・私もそんな経験があります。胸の脂肪は、大胸筋が支えてくれていますが、この大胸筋が衰えていると、その脂肪が流れやすくなります。ダイエットのために、食事制限や運動をすると、脂肪は動く部分から少なくなっていくので、結果的に胸が小さくなってしまうのです。しかも、無理な食...